PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

定期演奏会

unbenannt.jpg

今日は僕の通った学校、ベルリン音楽大学のオーケストラの定期演奏会でした。
いつもはクラシックから近代のプログラムが多いのですが、今回はちょっと特殊で、
なんと現代音楽特集でした。僕にとっては待ちに待ったそのプログラムは、

ゴンドワナ/T.ミュライユ
メタスタシス/I.クセナキス
水の音楽/B.ディーン
5つの管弦楽曲/A.シェーンベルク
ロンターノ/G.リゲティ

と、現代音楽の名曲ばかりを集めた盛りだくさんのコンサート。
今回楽しみだったのはミュライユの「ゴンドワナ」という作品。
ミュライユはすごく好きな作曲家なんですけどこの曲はまだ聴いたことがなくて、
どんな曲だろうと楽しみにしてたんですが期待通り、とても繊細で、
煌びやかな響きを持った名作だと思いました。聴けてよかった!
クセナキスのメタスタシスや、リゲティのロンターノなんかも比較的演奏頻度が
高いとはいえ、なかなか生で聴ける機会は少ないのでとても面白かったです。
こうして聴くと、改めてシェーンベルクはロマンティックな作曲家だなあと思いました。

ということでミュライユの「ゴンドワナ」・・・をほんとは貼り付けたかったんですが
見つからなかったのでクセナキスの名曲「メタスタシス」を。昔から大好きな曲です。

| 音楽 | 08:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakweb.blog18.fc2.com/tb.php/92-8df5417b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。