PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

学びて時に働す、またよろこばしからずや

dc0103p1.jpg



そういえば、日本の「アルバイト」の語源ははドイツ語ですね。
ただドイツ語の「Arbeit」は純粋に「仕事」の意味で、日本で言う「バイト」は
ドイツ語で「Job」だそうです。日本と逆ですね(笑)

そう、最近、アルバイトを始めたんですよ。
何の仕事かっていうと全然音楽は関係ないんですけど、
日本料理屋のチラシを路上で配るお仕事。
もちろん学校があるのでそんな毎日ってわけではなく週に2回×3時間程度で、
時給が5ユーロ(約800円)なので月だいたい120ユーロくらいかな。
もちろんそれで生活費をすべてまかなえるわけはないんですが、僕の食費がだいたい
週10~15ユーロという切り詰めた暮らしだったので、それが週30ユーロもあれば
食生活は超余裕。貴族ですよ。

バイト中ちょっと驚いた事があって、こっちの人はチラシ受け取る時、
ほとんどの人が「Danke!」って言ってくれるんです。
受け取らない人も「Nein,Danke」ってちゃんとレスポンスがあって、無視したりとか
ほとんど無い。ビックリ。
ほんとそれだけのことなんですけどこれが妙に嬉しくって、働いくのが楽しいの何の。
いろいろ道行く人に話しかけられることも多くてドイツ語の勉強にもなります。
あと、少しだけど労働するっていいもので、微少ながら社会に関わってるみたいな、それがなんだか充実感。これは外国だから余計にそう感じるのかな。

ちなみに賄い付きで、バイトの日はお寿司食べられるのでハッピー

勉強ももちろん頑張ってますよ!


大阪100円生活―バイトくん通信
いしい ひさいち
講談社 (2005/06)
売り上げランキング: 111361

| 生活 | 05:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

苦学生

学生のうちは大変ですよね。特に海外では日本のように簡単にバイトも出来ないでしょうしね。

でも、Gakuさんなら今の季節、週末などに美術館島のあたりでギターを弾いたら、結構小遣いを稼げるのでは?アーヘンの辺りでは音大の学生が弦楽四重奏を組んで、観光客相手に街角で演奏していましたよ。学生時代のゾーラン・ドゥキッチュは、そうやって生活費を稼いだそうですし・・・。

私はいつか街角ギタリストでデビューするのが夢なのですが・・・

| Ataka | 2007/06/25 19:16 | URL | ≫ EDIT

>>ATAKAさん

そうですね、路上では前から一度やってみたいとは思ってるんです。
「さくら変奏曲」とか、いいかも知れませんね。
もうちょっと生活(と語学)に余裕が出来たらチャレンジしてみようかな?

| GAK | 2007/06/26 06:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakweb.blog18.fc2.com/tb.php/9-1145d972

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。