PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クラウディオ・アバド指揮ベルリンフィル

IMGP4080a.jpg

今日は久しぶりにベルリンフィルを聴きに行きました。
アバド指揮・ソリストにメゾソプラノのアンジェリカ・キルシュラーガーを迎え、
シューベルトのロザムンデ、マーラーの歌曲集「子供の魔法の角笛」より抜粋、
そして後半はドビュッシーの「海」というプログラム。

マーラーの「子供の魔法の角笛」は初めて聴きました。なんて美しい曲!
素晴らしい作品に出会うと、自分がギターしか出来ないのが口惜しくて
どうしても羨ましくなってしまいます。なんとかギターで弾けないものか。

アバドは奏者とのコンタクトを重視するため楽譜は基本置かないらしいのですが
今回も全曲暗譜で振っていて、何を隠そう暗譜が大の苦手な僕は、
ギターの楽譜如きで弱音を吐いてちゃいかんなあと反省。

後半のドビュッシーも当然のように素晴らしく、終った瞬間からブラボーの嵐。
印象的だったのは、止まない拍手の中2回目くらいにアバドが登場したとき、
オーケストラを立たせようと促したのですがコンマスが立とうとしないんです。
さながら、この喝采はあなただけのものですよ、といわんばかりに。
そして一人深々と礼をするアバドに、より一層の拍手で迎える聴衆。
感動的な一幕でした。
オーケストラが退場した後も拍手は止まず、最後はアバド一人で登場して
聴衆の喝采に答えていました。いいコンサートでした!

IMGP4099a.jpg

| 音楽 | 19:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめて書き込みします。トランペットの遥です。
ベルリンフィル最近聴きに行ってないのでうらやましいです!!!
指揮者が素晴らしかった時、しばしば、そういう光景は見られますよね。オケから認められる指揮者って、そんなに頻繁ではないと思います。彼は本当にすばらしい指揮者って証拠です。

| harupo | 2009/05/25 05:44 | URL | ≫ EDIT

>>はるかちゃん

書き込みありがとう!
この日はお客さんもいつにも増して超満員で、
みんながアバドを聴きに来てるんだなあと思ったよ。
巨匠はやっぱりすごかった。

| Gak | 2009/05/25 07:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakweb.blog18.fc2.com/tb.php/86-2e45ae49

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。