PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

譜読みの日々

IMGP4060a

最近、着々と今後のコンサートたちが決まってきています。
まだはっきりしない部分もあるので詳細のお知らせはもう少し後になりそうですが、
たくさん新しいレパートリーもプログラムに入っていて最近は譜読みに追われています。
やっぱりお金をもらって演奏する以上、ギリギリで間に合わせるよりもある程度
余裕をもって演奏に望むべきなので、あまり自分にとって難しい曲は入れないように
しているのですが、プログラムに欲しい曲ってのがどうしても出てきちゃって、
それらがいつも簡単なわけではないってのが頑張りどころ。

今度ヴァイオリンとのコンサートを企画しているのですが、その中でやっぱり
一曲バッハが欲しいということで、あえてヴァイオリンソナタではなく
ヴィオラ・ダ・ガンバのソナタをやってみよう、ということになったんです。
BWV1027の、Gdurのソナタなんですけど、以前からすごく好きな曲で、
今回演奏する機会が出来てとても嬉しい反面、本当に情報が多い音楽なので、
さてどうやったら余すところなく弾けるかなとか、いろいろ問題も山積みなのです。
まあ、いつでもバッハの作品は難関で、余裕だった試しなんてないんですけど、
いつもの事といえばそうなので、必死にやって最終的にはきっと弾けるように
なるだろうと思うのですが、今回はちょっと冷静に、夢中で通り過ぎてしまいがちな
プロセスをよく見定められたら、そこからさらに少し高い水準で昇華出来るかな、
しめしめ、と目論んでいるのです。

| 音楽 | 07:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakweb.blog18.fc2.com/tb.php/85-0582bc4a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。