PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リハーサルと打ち合わせ、そして終電を逃す

昨日は仕事の後、フルート木埜下くんと12月27日「筒と箱」のリハーサル。
全部邦人作品ですが当然かなりキャラクターが違うので、
まずは合わせるよりどうアプローチするか作戦会議みたいなことをしています。
この日に演奏する武満徹の「海へ」は言わずと知れた名曲で、
僕も今年だけで清水信貴さん、木ノ脇道元さんというすごい人たちとこの作品を
演奏させていただいたのですが、今回の木埜下くんも含めて奏者によって
投げかけてくる音響や方向が結構違うので、毎回とても面白いです。
ちなみに余談ではありますが、この「海へ」は3つの小品からなる作品ですが
全曲を初演されたのはわが師匠の佐藤紀雄先生と、フルーティストの
小泉浩先生のデュオ。実はこの小泉先生こそ、木埜下くんのお師匠なのです。
なんだか因縁めいたものを。。。いや、まあそんな珍しくもないですけどね。
しかしいい意味で勝手に責任というかプレッシャーを感じる事にして、
気合いを入れて取り組もうと思います。

その後、ちょうど作曲家の田口和行さんが東京にいるというので合流して、
3人で食事兼、来年の企画の打ち合わせ。どんな企画かは乞うご期待ですが、
来年もまたまた刺激的なことが出来そうな予感です。
その他音楽の現実的な論議やそれぞれの考えや意見を交わしたり、
そりゃもう侃々諤々とした会合だったのですが、これがヒートアップしすぎて
埼玉在住の僕は久々に終電を逃すという痛恨のミス!
この場合タクシーか安いビジネスホテルか、だとうちはホテルの方が
安くついちゃう距離なので、予想外に都内に一泊する事に。ということで
財布的なダメージは大きかったのですが、いろいろ収穫の多い一日でした。

| 音楽 | 02:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakweb.blog18.fc2.com/tb.php/282-1ca96b26

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。