PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペヌエル

IMGP5150.jpg

先週末、栃木県は那須烏山に行ってきました。

今回のお仕事は那須烏山にある聖マリア幼稚園で定期的に行われる、
「ペヌエル」という芸術鑑賞での演奏。

以前から度々ご一緒させていただいている造形家の内倉ひとみさんとの共演による、
コンサート・インスタレーションです。

「ペヌエル」というのは ’神の顔’という意味だそうで、
子供たちに本当の芸術を、という主旨で始められ、これまでも音楽だけでなく
様々な分野の芸術家の方を呼んで開催されたそうです。

通常幼稚園での演奏というと、極力分かりやすいプログラムが求められるのですが、
今回はコンサート・インスタレーションということもあり、
しっかりとした芸術作品を、ということであえて久保摩耶子さんやシェルシなど、
前衛の作品ばかりをプログラム。

眠ってしまう子もいれば、一番前で興味深々に聴いていたり、
初めてのものに対する、子供たちの驚きや戸惑いが直に感じられて、
とても刺激的なステージでした。
やはり子供は素直なので、特殊奏法なんかだと「変な音ー!」とか言っちゃうんですね。
これはなかなか大人の方は言わないので、弾くほうとしては嬉しかったです。

IMGP5148.jpg

午後は大人の部で、椅子を並べてコンサート形式での演奏。
こちらはかなりコンサートっぽくなっちゃったので、
もう少しいろいろ実験してもよかったかなー、とも思いましたが、
なかなか濃いプログラムにも関わらず皆さんきちんと聴いていただき、
午前の部と合わせてとても、充実した演奏になりました。

演奏後は幼稚園の神父様に温泉に連れて行っていただきました。

演奏の後のしかもその後は名産の鮎をご馳走に!(こんなに!↓)
IMGP5154.jpg

帰りにはお土産にと、ペヌエルにずっと参加されていて、今回もお手伝いいただいていた
地元の陶芸家・向山文也さんからこんな素敵なマグカップをいただきました。
しかも焼きあがったばかりで、まだ熱いぐらいのものを窯から!
IMGP5164.jpg

こんなにしていただいていいんだろうかというくらい、いろんな方に親切にしていただき、
最初から最後まで、人の暖かさに触れた那須滞在でした。

また行きたいなあ。


| 音楽 | 02:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakweb.blog18.fc2.com/tb.php/230-2f87e5fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。