PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヘルムート・ツァプフ「Hou -ou 鳳凰」




ドイツはベルリンの作曲家、ヘルムート・ツァプフから新作が届きました。
今月の20日から始まるツアーで演奏するのですが(詳細は明日のブログで)、
なんとも「尖った」響きを持つ面白い作品です。
彼はオリジナルの特殊奏法によって独自の響きを作り出す作曲家で、
楽譜にも見たことのない記号がたくさん。
こういうのは解読に時間かかっちゃうのでもう直接聞くことにして、
さっきまで電話してたのですが、ドイツ語久しぶりで緊張しました。
でもおかげで曲のことはよく分かってめでたし。スカイプって便利ですね。

ちなみに新作のタイトルは「Hou-ou 鳳凰」。
演奏にあたって準備するものは、
・両手にピック
・レポート用のクリップ
・厚紙
・プラスチックのスプーン
・踏むといい音の出る革靴

などなど。面白そうでしょ?乞うご期待です。

さて今日は今からバスに乗って広島に帰ります。
明日はお好み焼きだ!

| 携帯から | 20:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakweb.blog18.fc2.com/tb.php/219-e07178a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。