PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の京

少しばかり、所用で大阪の方にいってました。

帰りに少し時間があったので、京都に寄って友人に会ったり、ちょっとだけ散策を。
京都は何度か行ったことがあるんですが、いつも必ず立ち寄る好きなお寺があります。
源光庵という禅寺で、割と有名なお寺ですが少し中心部からは離れていて電車とバスを
乗り継ぐので、いつもはあまり人もいなくて静かなお寺なんです。
で、今回も行ってきたんですけど、もう人がめちゃ多くって。
なんでかって、実はこの源光庵、紅葉の名所としても有名だそうで、しかも行ったのは
先週の月曜、連休の最終日だったもんですからそりゃ多いわ。
けどさすが、ものすごく紅葉きれいでした!いやいや日本すごい。
ただひとつだけ重大なミス。デジカメ忘れた。仕方ないので携帯でたくさん撮りました。

[7]

[2]

[6]

どうですかこの見事な紅葉っぷり。
実はこの源光庵の見所は紅葉以外に、二つの窓というのがあります。
それぞれ「迷いの窓」、「悟りの窓」と呼ばれます。
「迷いの窓」は四角い形。これは四苦八苦、つまり人間の業、を表すそうです。
「悟りの窓」は逆に円形で、これは禅寺の掛け軸とかによくある形なんですけど、
禅の心、つまり無の境地、悟りを表すんだそうです。

「迷いの窓」
[12]

「悟りの窓」
[13]


そのほかにも写真はないんですけど本堂に血天井というのがあって、
これは関が原の戦いの時に伏見桃山城を守る徳川方の忠臣・鳥居元忠が
石田三成軍に敗れ、その落城の際に残った家臣が自害したときの血の跡がついた
床板を供養のために寺の一部として祀ったものだそうです。
実際に手形とかくっきり残っていてリアルに当時の惨状が感じられます。

この日は天気もよかったためかなんか雑誌の写真撮影みたいなこともやってて、
舞妓さんが先ほどの悟りの窓のところで撮影してらしたのでこっそり一枚。
うーん、京都らしすぎてなんか外国人向けのパンフレットみたいですね。
[4]

そんな感じの京都小観光でした。観光とはいえ例のごとく重いギターケースを
背負ってるんですけど、そんなことは忘れるくらいいい一日でした。

そして、そんななかとてもめでたいお知らせが!
なんと、前日行われた国内最高のコンクール、東京国際ギターコンクールにて
友人のギタリスト松田弦くんが見事優勝!
邦人の優勝は11年ぶりだそうで、これはすごいことですよ!
もうなんだか嬉しくって、テンションあがりっぱなしでした。
下の写真は東京に帰ってから次の日、仲間のみんなで祝勝会の様子です。

[8]

2009112903330692b.jpg

ということで先週末はあちこち行ったり、めでたかったり飲んだり。
めまぐるしくも楽しく過ぎてゆきました。



おまけ

大阪で、天王寺というところに泊まったんですが、泊まったホテルの隣にあったビル。

[1]

なんで!?

| 生活 | 04:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

な、なんで!?
新宿!?


京都は何度行っても幸せですよね~…。
もう癒されてしょうがない!
まだ紅葉の時期に行ったことがないので、いつか行ってみたいな~。
舞妓さんに会えたなんてうらやまし~い。
舞妓さん体験をしている人にしか会ったことがない。


お友達優勝おめでとうございます!

| YUKA | 2009/11/29 15:39 | URL | ≫ EDIT

>>YUKAさん

京都いいですよね!
ほんとはもう2、3日滞在したかったです。
源光庵は本当にお勧めなので、まだでしたら是非行ってみて下さいね!

| GAK | 2009/11/30 03:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakweb.blog18.fc2.com/tb.php/164-90e6f719

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。