PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楽器博物館に行った

今日は4人でベルリンを観光。
ベルリンの壁がまだ現存するイースト・サイド・ギャラリーとブランデンブルグ門、
そして楽器博物館に行きました。
楽器博物館にはあらゆる種類の古楽器から最近の楽器があってとても面白いです。
しかも写真撮影もOKだったので、今日はいろいろ張っていきますね。

IMGP4173a.jpg

やっぱり好きなリュート類。左のキタローネと、右から二番目のテオルボは当時から
通奏低音楽器としても活躍していました。

IMGP4169a.jpg

色んな大きさのヴィオラ・ダ・ガンバ。調弦はリュートと同じらしいので、
僕でも左手は弾ける?はず。弓は使えないんですけどね。

IMGP4185a.jpg

いろんな19世紀ギター。


IMGP4189a.jpg

一応ヴァイオリン?らしいですが、形がすごいですね。
一体どうやって弾くんでしょうか。

IMGP4183a.jpg

近未来的なオルガン。運良く演奏を聴かせてもらえたんですが、
予想外に色んな音、太鼓とかマリンバとかが聴こえて面白かったです。


IMGP4181a.jpg

なんと縦型のチェンバロ的な楽器。面白い。

IMGP4180a.jpg

装飾が素敵なチェンバロ。


IMGP4190a.jpg

すごいインパクトのギター。なんと横板一面にビッシリ骸骨の装飾が施されています。
ケースに入っていて弾いたりはできなかったけど、どんな音がするんだろうか。


とまあ、本当に色んな楽器が勢ぞろいで、見てるだけで楽しい博物館でした。
その後、ちょうど良くベルリンフィルの公演があったのでみんなでフィルハーモニーへ。
ラヴェルの左手のコンチェルトの、エマールのピアノが素晴らしかったです。

| 音楽 | 01:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Gakくんこの前は楽しい時間をありあがとう。
ラヴェル・・・う、う、うらやましい。まだベルリンフィルの公演に恋い焦がれております。また次回会えるのを楽しみしてます!

| Maho | 2009/06/06 05:03 | URL | ≫ EDIT

>>Mahoさん

こちらこそありがとうございます!楽しかったです。
次回は日本ですね。楽しみにしています。
Marcoさんにもよろしくお伝えくださいね!

| Gak | 2009/06/06 06:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gakweb.blog18.fc2.com/tb.php/101-bda95f03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。