2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ出演のお知らせ その2&曲集発売

明日6月30日、横浜市青葉区のコミュニティFM「FMサルース」にゲスト出演します!
「muse Amuse」という番組で、18:00からです!周波数は[84.1MHz] です。
横浜市青葉区以外でも、インターネットで聴けるみたいです!→視聴方法
ぜひぜひ聴いてみてくださいね。もちろん演奏も流れます!

それから、この度現代ギター社から「聴いて始めるかんたんギター・レパートリー」
という曲集が発売されたのですが、付録の模範演奏CDの中で、僕の演奏が
全39曲中、13曲ほど収録されています。
僕のほかにも友人の井上仁一郎君や今度デュオでご一緒する金庸太さん、
その他有名ギタリストの皆さんの演奏も収録されていて盛りだくさんです。
こちらもぜひぜひよろしくお願いいたします。
インターネットのほか全国の楽器店、ギターショップでお買い求めいただけます。


4539442049408.jpg
GG494 聴いて始めるかんたんギターレパートリー 模範演奏CD付き
現代ギター社
Amazon.co.jp で詳細を見る
スポンサーサイト

| 音楽 | 02:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

佐藤紀雄還暦記念コンサート・広島公演

omote3.jpg

コンサートのお知らせです!
といってももう明日なんですけど、師匠である佐藤紀雄先生の
還暦記念コンサートの広島公演に出演します!
東京公演も大盛況でしたが、こちらも大変充実したプログラムで
きっといいコンサートになること請け合いです!
ぜひご来場ください。

「佐藤紀雄還暦記念コンサート 広島公演」

2011年6月18日(土)16:00開演   

入場料:一般当日3500円 学生当日2500円

【プログラム】

●1部

山田岳&大坪純平
サパテアード(P.サラサーテ1844-1908)~佐藤紀雄編

大坪純平ソロ
アラベスコ・マジコ(久留智之)

上垣内寿光ソロ
序奏とカプリース Op.23(G.レゴンディ1822-1872)

山田岳ソロ
ギターのためのコンポジション(ミルトン・バビット1916-2011)

上垣内寿光&山田岳
サーカスミュージック(C.ドメニコーニ1947-)


・・・休憩・・・

●2部                                

佐藤紀雄&山田岳&大坪純平
ワルツ 幻想交響曲より(ベルリオーズ1803-1869)~佐藤紀雄編  

佐藤紀雄&上垣内寿光&山田岳&大坪純平
ウアレケナ(S.アサド1952-)

佐藤紀雄ソロ

五月、愛する五月(R.シューマン1810-1856)~セゴビア編       
三つのワルツ(F.シューベルト1797-1828)~セゴビア編
ソナタ、フーゲッタ、メヌエット
 『エイルズフォード小品集』より(G.ヘンデル1685-1759)~セゴビア編
月の光(C.ドビュッシー1862-1918)~クレンジャンス編
唄(F.モンポウ1893-1987)~アリリオ・ディアス編

| 音楽 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラジオ出演のお知らせ【広島の方へ】

IMG_2139.jpg

ラジオ出演のお知らせです!
日曜の朝に放送されている広島の音楽番組、「クラシカル・ホリデー」に出演します。
ということで今日は収録のために広島FMにお邪魔してきました。
写真は収録後、パーソナリティのAKIKOさん、山本幹雄さんと。

放送日・番組名は以下の通り。なんと2週にわたって1時間ずつの放送です。
トークのほか、僕の演奏が3曲、それから僕がリクエストした曲が3曲の
計6曲をエピソードを交えて聴いていただけます。
広島近郊のみなさん、ぜひぜひ聴いてください☆

広島FM「クラシカル・ホリデー」
放送予定日:2011年6月19日(日)、26日(日) 9:00~9:55

| 音楽 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・編集

今年の初めに録音した trio ku のCDの編集に未だ追われています。
ほんとはそろそろ終わってる予定だったのですが、
震災があってなかなか気持ちが前に向かなかったり、
連続するコンサートの準備に追われていたりで
少しずつしか進んでなかったのですが、やっと半分ほど終わりました!

一曲だいたい3~4時間ぐらい録音して、それを10数分にまとめるわけですから
考えただけでもなかなかタフな作業です。
テイクもどれをベストととらえるか結構悩みどころで、多少のずれはあるけども
ライブ感のある攻めの演奏をとるか、それともタイミング的に合ってるほうをとるか
作曲家に聞けば早いんですが遠方でなかなかそうもいかず、全部僕の独断で
取捨択一しなければいけないので責任重大です。

それにしてもヴァイオリン、ギターとピアノのこのトリオ、
なかなかどうして絶妙なバランスで面白い音響です。(ギターは必死ですが)
作曲家のみなさん、興味があったらぜひ新作を書いてくださいね!

| 音楽 | 03:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。