2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近のまとめ

先週は(珍しく?)大忙しでした!

以下簡単なまとめと雑感。

6/21(月)
アンサンブル・ノマド第38回定期演奏会
呼び交わす世界Vol.1~フィンランディア 2010~

もうずっと憧れだったアンサンブルノマドに出演させていただきました。
お話をいただいた時はほんとに嬉しくて、夢のようでした。
曲目はバロックギターとテオルボのための「葡萄酒色の海」という作品で、
僕の担当はバロックギター。作曲家のMatthew Whitallさん本人も
日本初演にあたってフィンランドから来日され、とても責任のある舞台でしたが
大変喜んでくださって一安心。お客さんも超満員で、とても気持ちよかったです!

6/23(水)
今年より非常勤講師をさせていただくことになった福山平成大学にて講義。
音楽史上のギター音楽の移り変わりなどを中心に授業をさせていただきました。
半分ぐらい実演してみせたのがよかったのか、みんな興味深々に聞いてくれました。

6/25(金)
「Lizギターデュオコンサート」ゲスト出演
広島の気鋭・Lizギターデュオの旗揚げ公演にゲスト出演させていただきました。
個人的にも昔からの友人である上垣内寿光さん、藤井康生さんのとてもよいデュオで、
素晴らしいクオリティ。昔編曲したスカルラッティのソナタも取り上げてくださって、
客観的に聴くのは初めてでとても嬉しかった。
広島の古い友人や恩師にも会えていい一日でした。

6/27(日)
福山市でソロリサイタル。会場のspace461さんはとても響きがよく、
ギターにはベストな会場でした。
福山では初めての公演だったのでお客さん入るかな?と思いましたが、
予想以上に多くご来場いただき、現代音楽にもとても興味深く耳を傾けて下さって
音楽やっててよかった、と思えるコンサートでした。


てなわけで昨夜遅くに帰宅。
しばらくのんびり、というわけにもいかず二週間後には新曲を弾くので
しっかり準備に取り掛かろうと思います。
スポンサーサイト

| 音楽 | 01:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これちーとみてーや



友達のブログからの転載なんじゃがね、これがはー、よーできとってじゃけー。
こがーにしっかり広島弁使えるんはこりゃー地の人じゃろー思うんよ。
ipadってどがーなかいの思いよったけど、こーやって説明してもろーたら
なんかみやすそーな感じがするわーね。
こっちにおったら周りがだーれも広島弁しゃべりよらんけーなんかふーがわるーてから
あんま出んよーなってしもうとんじゃが、これみよったらはーなつかしゅーなってからね、
ちょうど今月帰るけーほんま楽しみなよ。

今日のブログはわからんにゃーいたしかろーけーはーここらにせんにゃーいけまー。
あんなーどしちゃったんかー言われそうなが、せやーないかね。

| 生活 | 04:11 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

音楽は時間がかかる

IMG_6807.jpg

リサイタルも終わってひと段落。
新しいレパートリーに取り掛かり始めました。
最近面白いなあ、と思っているのはイタリアの気鋭・
ガブリエレ・マンカの「in fragranti」という作品。
とてもいい曲で、早く人前で弾けるようになりたいのですが、
どうしてもものにするには時間がかかってしまいます。
新しい曲をはじめるとき、流れとしては、

フレージング(楽器なし)→譜読み→要所・難所のチェック→
譜読み(楽器なし)→熟考→詰め

の作業を一通りやったあと、少しほっといてから
また譜読み(楽器あり)→熟考→いい曲かな?→本番

といった感じですが、書くのは簡単、実際は長い道のりなのです。

しかも僕は飽きっぽいので、最後のいい曲かな?の部分で
飽きちゃってたりすることがよくあったり無かったり。

| 音楽 | 04:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。