2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京!

IMGP4465.jpg

というわけで昨日無事成田に到着しました!疲れた!
日本は暑いですね!びっくりしました。

そして東京は都会ですね。当たり前ですが今さらびっくり。
ビルがでかくて人がめっちゃいて、なかなか社会のスピードについていかれません。

とりあえずは久々の日本をのんびり満喫。。。というわけにはいかず、
早速今日は芸大でコンサートのリハーサルでした。貧乏暇なしです。

IMGP4471.jpg

ということで新しい生活が動き始めましたが、いったいどうなってしまうのか。
とりあえずは時差ボケが結構きつくって大変です。
スポンサーサイト

| 生活 | 00:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土橋です。

こんばんは。土橋です。
まだがっちゃんがブログを更新できないので、
代わりに書かせてもらいます。

今日は、がっちゃんのカルボナーラを記憶を頼りに作ってみました。
出来は、信じられないぐらい美味しくなかったです!
色々気づかされた一日でした。

明日からはがっちゃんが書きます。

ではまた、いつの日にかお会いしましょう。

| 土橋ブログ | 03:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土橋です。

こんばんは。土橋です。

ついさっき、がっちゃんがドイツを発ちました。
ドイツにきて早や三ヶ月。これからがいよいよ本番です。
この三ヶ月はがっちゃんのおかげでとても充実していました。
アムステルダムのコンクールの応援、大学の入試、事務的な手続き。
今まで経験したことのないことばかりでした!本当に色々楽しかったです。
がっちゃん、ありがとうございました。

では、またお会いしましょう。

| 土橋ブログ | 01:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ケバブとゲイパレードと水族館

IMGP4344.jpg

早いもので、今日がベルリン最後の日になっちゃいました。
つまりは明日の便で帰国です。
荷物もだいぶ片付いて、今日は特に用事もなかったんですけど
家で寝てるってのもアレなんで、久々に街を散策に出かけました。
ということで今日もまた写真ブログです。


IMGP4341.jpg
まずは昼食。大好きな「HASIR」というお店のケバブ。
ベルリンにはケバブ屋さんが1200超ほどあるそうですが、その中でも
ここが絶対一番美味しいと思います。これが食べられなくなるのは寂しい。

IMGP4347.jpg
全然知らなかったんですけど今日はなんと、ベルリンの夏の風物詩である
「ゲイ・パレード」の日でした。その名のとおり、同性愛者のためのお祭りで、
大人数を乗せた何台ものトラックが爆音でテクノをかけながら街中を周ります。
テンションが超高かったです。

IMGP4360.jpg
パレードが去ったあと。警察や救急車もいて、この写真だけだとなんか暴動みたい。

IMGP4367.jpg
その後、なんかふと水族館に行ってみたくなったので、動物園に併設された水族館へ。
ここからはお魚たち(と、爬虫類)の写真でお楽しみください!

IMGP4378.jpg
でかい。

IMGP4381.jpg
あいーん。

IMGP4384.jpg
クラゲって美しいですよね。

IMGP4386.jpg
分かりにくいがカメです。水面から射す光が神々しい。

IMGP4392.jpg
サメ。上手く写ってないけど目つきがすごく怖かった。

IMGP4400.jpg
アロワナ!

IMGP4401.jpg
クラゲII。やっぱり美しい。

IMGP4405.jpg
大きくて白い魚。ピクリとも動かない。

IMGP4406.jpg
カメ。動かない。

IMGP4407.jpg
なんか愛嬌があって好きです。カメレオン。

IMGP4411.jpg
トカゲ!かっこいい!爬虫類好きなんです。

IMGP4417.jpg
ワニ。庭にワニ。 

IMGP4416.jpg
ワニの王様みたいなやつ。めちゃでかくて大迫力でした!

IMGP4420.jpg
蛇。写真撮ってたら目が合っちゃった。


IMGP4422.jpg

| 生活 | 10:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レコーディング!

IMGP4337.jpg

今日は朝から荷物を日本へ送ったり銀行の口座を閉めたり最後の片付けをして
その後昼からはベルリン芸術大学のホールでレコーディングでした。
前回はエレキギターとかテープとか、スタジオ向きの曲を録ったので
今回はアコースティックが必要な曲たちを録音しました。
今日録ったのはまずベリオのセクエンツァ、久保摩耶子さんのイザナミの涙・
イザナギの叫び、そしてシェルシのコ・タの計4曲。
本当は上記のプログラムをもう一日かけて録音する予定だったのですが、
あまりにもうドイツにいる時間が無くなってしまったので急遽1日で録ることに。
2時半から9時までぶっ通しで、何とかギリギリ録り終えました。くたくた。
演奏するほうもとても体力が要りますが、エンジニアさんは何時間も集中して
聴かなければいけないわけで、さらに今からマスタリングの作業もあるわけで、
本当に大変な仕事だなあ、と思います。とても感謝です。

てなわけで、今日で今回のレコーディングは終了!
まだまだ完璧な演奏とはいかず、自分の未熟さも多々見えたりもしましたが
今現在の出来る限りは尽くせたかな。とてもいい経験をさせていただきました。

今からミックスしてマスタリングして、ということなので僕が聴けるのはもう少し後。
どんなCDになっちゃうのか、今から楽しみです。そしてそれ以上に怖いです。

| 音楽 | 07:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

荷造り

IMGP4329.jpg

いよいよ帰国も迫ってきたので今日から荷造りをはじめました。
トランクで持って帰れるのが20kgと、ダンボールに詰めて郵送できる分も20kgなので
計40kg以内に収めないといけません。
やはり重いのは楽譜や書籍で、全部はとても無理なのでかなり厳選したんですけど
それでも25kgくらいになっちゃいました。あとは機材と、服とかCD。
エレキギターも分解してトランクに詰めて帰ります。
本来ならアパートを出るときは家具とかも全部空にしないといけないんですけど、
幸いにも土橋君がすぐ後に住むので、家具とか持って帰れない服とか楽譜とか
そのまま使ってもらえるのでよかったです。

今日の晩御飯はちょっと贅沢にサーモンを使ったクリームソースのペンネ。
パスタのソースには必ず入れるバジリコは何にでも合うのでとても重宝してます。

| 生活 | 08:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天ぷらをご馳走になる

img06683276.jpg
※写真はイメージです

今日は作曲家の久保摩耶子さんのお宅に遊びに行きました。
とうのは、先日レコーディングしたチェロとギターの「Umwege」のマスタリングが
終ったということで、CDをいただきに行ったのと、僕が帰国でもうしばらく
会えなくなっちゃうのでご挨拶に。

久保さんにはいつもご飯をご馳走になったり、色々生活用品をいただいたり、
音楽の面でも、音楽以外の面でもとてもお世話になっています。
今日も晩御飯をご馳走になったのですが、なんと天ぷら!
何年ぶりかしら。ものすごく美味しかったです。感謝感激です。
惜しむらくは今日に限ってカメラを持ってなかったので写真が撮れなかった。。
ということで画像はイメージです。

久保さんのところに遊びに行くといつも色んな話をしてくれてとても楽しいです。
作曲のことや、音楽のこと。一つ一つがとても興味深く、充実したひと時です。
僕にとって、ベルリンに来て一番よかったのは久保さんと知り合えて、
彼女の作品を演奏する機会を多くもらえたこと。
本当にたくさんのことを勉強させてもらいました。

もちろん帰国後も久保さんの作品をいろいろと弾いていくつもりです。今のところ、
10月のリサイタルでテープとの作品と、来年春にギターデュオ作品を演奏する予定。
そしてまだ企画段階ですが、弦楽四重奏とギターの作品の実演の可能性を
いろいろと掛け合っているところですので、請うご期待!

| 音楽 | 08:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日常のひとコマ②

前回以外にも好評だったので写真ブログ第二弾。

IMGP4312.jpg
今日はちょっと出かける用事があったので、ついでに市場に行きました。


IMGP4313.jpg
市場の近くの、よく行くアジア料理屋さん。ボリュームたっぷりで安い。
ちなみにこの料理、メニューには「SUKIJAKI」と書いてあったのですが、
全然すき焼きの味はしませんでした。美味しかったけどね。


IMGP4314.jpg
土橋君はナシゴレンという、インドネシアの炒飯を食べてました。カレー味。


IMGP4317.jpg
バス停。僕のアパートへは常にこのバス停を使います。
左の赤レンガの建物はなんとデパートです。中に図書館も入ってます。


IMGP4318.jpg
帰りのバスの中。やたら天井が低いのは二階建てだからなんですよ。


IMGP4322.jpg
今日の晩御飯はミートソーススパゲティです。あまりに上手く撮れたので。
ミートソースとゆで卵はすごく合うんですよ。ほんとに。

| 生活 | 08:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ああ忙しい

IMG_8812.jpg

ずっと最近不安だったアパートの名義変更の手続きがやっと終りました!
いやいや長かった。というのは僕はもう日本に帰国するので今のアパートを
そのまま土橋君が引き継ぐ予定だったんですけど、最初は結構簡単に考えてて
単に契約を譲渡する旨のサインだけでいいのかと思ってたら譲渡はできないらしく、
一度解約してから再契約しないといけないってことで色々と書類を書いたり、
部屋の検査に来てもらったりと、初めてなことばかりで大変でした。
なかなか契約とかの関係のドイツ語を使ったことがないので知らない言葉ばかり。
久々に辞書を引きまくって書類を何とか完成させて、ようやく今日不動産屋に行って
解約の最終的な承認、そして土橋君の契約手続きが無事終わり、
あとは役所に転出届を出せば家のことは終わりです。
残るは銀行の解約。もうひとがんばり!ああ、荷造りもしないと。。。

写真は記事とは関係ないですが最近いただいたので。
先月の久保摩耶子さんの個展で、新作を初演したときの様子です。

| 生活 | 05:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

転石苔を生ぜず

IMGP4309.jpg

今日は、土橋君にたくさんエチュードを習いました。
彼は本当によく練習する人で、毎日、膨大な量のエチュードを弾いています。
そのストイックな姿勢は同じギタリストとして大変尊敬するべきもので、
もうすぐ僕が帰ってしまうとしばらく会えなくなるので今のうちに色々と
勉強させてもらおうと思っているのです。
ということで今日はクラシックギターの大家、フェルナンド・ソルのエチュードを
色々と聴いてもらって、アドバイスをたくさんしてもらいました。
ソルという人はギター関係の方なら知らない人はいないくらい有名な作曲家で、
一応古典派ということになりますが、その作風、特にエチュードや小品などに
織り込まれる旋律はとても抒情的で、まるでシューベルトかと思うほどに美しく、
かつ技術面でもとてもタフという快作ぞろいなのです。いい曲たくさんです。
今度の8月のコンサートで取り上げるソルのデュオ作品もとても綺麗な作品ですよ。

| 音楽 | 06:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日常のひとコマ

今日は一日家にいてこれといって書くことがないので、買い物行くときに撮った
うちの近所の写真を載せてみようと思います。
そんなもん誰が得すんだって話ですが、まあそういわずに。

IMGP4294.jpg
家の前です。誰が手入れしているのか分からない花壇。

IMGP4296.jpg
僕のマンションです。真ん中の窓が僕の部屋。なんか立派に見えるのは撮り方です。

IMGP4305.jpg
もう閉まっちゃってますがこれはイチゴ屋さん。見たまんまです。オシャレ。

IMGP4299.jpg
近所のスーパー。毎日ここで食材を買ってます。安いです。

IMGP4302.jpg
スーパーの中。さすがドイツ、パンの揃えが豊富です。

IMGP4303.jpg
ビッグサイズのコーラ。これでも100円くらい。そりゃドイツ人が太るわけです。

IMGP4306.jpg
帰りに八百屋さんに寄りました。トルコ人経営のお店。安いです。

IMGP4307.jpg
帰り道。もう八時。すっかり日が長くなったなあ。

IMGP3588.jpg

| 生活 | 07:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラスト・コンサート

IMGP4282a.jpg

今日は兼ねてからのデュオのパートナーであるホアキンと、
「エクスツェレンツ・コンツェルト」というコンサートに出演させていただき、
ピアソラの「タンゴの歴史」を演奏させていただきました。

彼とはサラサーテやファリャなどスペインものからバッハ、古典まで
本当にいろいろなレパートリーに取り組んできたのですが、この度
僕の帰国が決まってしまったので、今日が最後の共演となりました。
そして僕にとっては今回がベルリンで最後のコンサート。

実はホアキンとデュオをすることになって最初のレパートリーが今日演奏した
ピアソラの作品だったので感慨深いものがあり、弾きながら胸が熱くなる思いでした。
友人としてもとても気が合って、すごく楽しいデュオだったのでやっぱり寂しいですね。
けれどもお互い立ち止まってはいられないのです。
遠くない未来の再演を誓って、次のステップに進むのでした。

IMGP4293a.jpg

| 音楽 | 07:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KATSUDON

IMGP4275a.jpg

最近パスタが続いたので、久々にご飯ものが食べたいなってことで今日はカツ丼です!

材料:豚ロース肉、小麦粉、パン粉、玉ねぎ、だし汁、酒、砂糖、みりん、しょうゆ、卵

作り方:

1.豚肉をビンで叩いてのばします。

2.豚肉の両面に塩・こしょうをふって下味をつけます。

3.豚肉にころもをつけます。小麦粉→溶き卵→パン粉の順番。

4.深めのフライパンに油を熱して、豚肉を揚げます。

5.揚がったら油をきってとんかつはできあがり。食べやすい大きさに切っておきます。

6.玉ねぎをスライスします。

7.フライパンにだし汁を煮立て、酒、砂糖、みりん、しょうゆを加え、
  玉ねぎを入れてふたをして少し煮ます。

8.さらにとんかつを並べてもう少し煮ます。

9.溶き卵をフライパンに流し入れ、ふたをして半熟状になるまで弱火で煮ます。

10.フライパンを滑らせるようにご飯にのせてできあがり!


そういえば明日はコンサートに出演します!
ベルリン音大のクレヌンクスクッシェンザール(KKS)というところで、18時開演です。
僕はヴァイオリンとピアソラを演奏しますが、ほかにもコダーイの二重奏と、
モーツァルトのコンサート・アリアなどが演奏されます。
絶対面白いので、お近くにお住まいのかたはぜひぜひお越しください!

| 食べ物 | 05:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぬりかべ

IMGP4261a.jpg

ドイツではマンションを明け渡すとき、自分で壁を綺麗にしないといけないらしいんです。
ということで昨日ホームセンターで白ペンキとハケを買ってきて、今日は一日中
部屋の壁塗り、そして大掃除をしました。
壁を塗るなんて実は初めての経験なんですけど、近くで見てると綺麗に見えても
ちょっと離れて見てみるとムラだらけで、大変難しかった。
結局朝から晩まで丸一日かかっちゃったんですけど、普段の運動しないもんですから
肩と腰が痛くなっちゃって。けど何とか終って一安心です。
部屋もすごい綺麗になったんですよ。僕の基準では。

IMGP4273a.jpg

今日の晩御飯は、スーパーで鷹のツメを見つけたのでぺペロンチーノにしました。
バジルと、ちょびっとコンソメを入れるのがお気に入りです。
僕が壁と戦っている間、土橋君が頑張ってキッチンをピカピカにしてくれたので
料理がいつもより楽しかったです。

| 生活 | 06:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

漬物時は嫁逃げる

IMGP4260a.jpg

最近はというと、コンサートの準備やレコーディング、そしていよいよ月末に迫った
引き揚げの準備などいろいろとてんやわんやで頭がこんがらがってます。
特にマンションや保険の解約手続きが結構面倒で、いまさらドイツ語と戦ってます。
果たして帰国までに全部終るんだろうか、ちょっと不安。

そんな火の車生活のなか、料理と食事の時だけは気が休まります。
今日はペンネ・アラビアータを作ってみました。ウィンナーがよく合います。
ドイツに来て、イタリア料理がたくさん作れるようになりました。

| 食べ物 | 06:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ギターで彩る古典、その輝き」19世紀ギターデュオ・コンサート@広島

20090807guitarduo,flyer

コンサートのお知らせです!
八月なのでちょっと先ですが、チラシが完成したので掲載します。
なかなかフリーで使えそうな19世紀ギターの素材が少なくてデザインに苦労しました。


~ギターで彩る古典、その輝き~

19世紀ギターデュオ 藤井 康生×山田 岳

2009年8月7日(金)
広島市東区民文化センター小ホール
開場18:15/開演18:45
前売り1,500円/当日2,000円

プログラム

オペラ《海賊》より シンフォニア/V.ベッリーニ~M.ジュリアーニ
オペラ《セビーリャの理髪師》よりシンフォニア/G.ロッシーニ~M.ジュリアーニ
アンダンテとモーツァルトのロンド/F.カルリ
アンクラージュマン(慰め) Op. 34/F.ソル
君を想う/G.メルツ
大二重奏曲/N.コスト

協賛:Classic Guitar Gallery エルコンドル 
後援:広島ギター協会 エリザベト音楽大学


今回は広島ギター界の雄、藤井康生さんとの共演による、メジャーな作品から
知られざる名曲まで、19世紀のギターデュオ作品ばかりを集めた意欲的なプログラム。
しかも今回はなんと、広島のギターショップ「エル・コンドル」さんおよび僕の恩師でもある
ギタリストの徳武正和先生の全面協力により、オリジナルの19世紀ギターを贅沢にも
二台もお借りできることになりました。19世紀ギターというのはその名のとおり、
19世紀に用いられたギターのこと。一見同じように見えますが、現在のギターとは
構造や響きがまるで違います。古典の作品たちを、当時の楽器で演奏させて
いただけるという贅沢な企画。わくわくせずにはいられません。
楽器はそれぞれ 1834年にフィレンツェで製作されたBRATTI&Co、
1900年頃オーストリアで製作されたFerdinand Slatinを使用します。

今回はギタリスティックな演奏会よりもむしろ古典・ロマン派の様式に焦点を当てた
プログラミングなので、ギター愛好家の方はもちろん、ギターを聴いたことのない方でも
きっと楽しめる演奏会です!お誘い合わせの上、ぜひご来場ください!

チケットのお問い合わせはgacchan2001@hotmail.comまで!

| 音楽 | 08:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

J.S.バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ第1番ト長調 BWV1027

Bach_2.jpg

先日お知らせしたとおり、来月7月23日に東京でヴァイオリンとコンサート
やるんですけど、その中で今回はバッハのヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタの第一番を
取り上げます。なぜヴァイオリンソナタでもなく、リュート作品でもない
ガンバのソナタを選んだかというと、一言で言えば好奇心なんですけど、
個人的な意見ですが、バッハはどの角度からみても完璧に構築されていて、
かつ普遍的な、いわばかなり高いレベルで絶対的な音楽だと思うんですよね。
(いわゆる「絶対音楽」とはちょっと違う意味合いです、念のため)
ということはすなわち、ちゃんと楽譜を表現できれば楽器に左右されることなく
ちゃんとお客さんに伝わるじゃないかな、と思ったんです。
ヴァイオリンだから綺麗とか、ギターだから綺麗っていうことよりも(それも、もちろん
大事な評価ですが)、バッハの音楽っていいなあ、って感じてもらえたら
とりあえずこの挑戦は成功したといえると思いますが、実際どうなるかは
コンサートで弾いてみないと分かりません。てなわけでかなり気合入ってます!
本当にいい曲なので、ぜひお誘い合わせの上ご来場くださいね!


| 音楽 | 09:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後のベルリンフィル

IMGP4252a.jpg

今日はベルリンフィルを聴きに行ってきました!
7月、8月はシーズンオフなので、もう今シーズンのフィルハーモニーでの
コンサートは今日が最後です。

プログラムはR.シュトラウスの「ドン・ファン」と「ティル・オイレンシュピーゲルの
愉快ないたずら」、そしてエリオット・カーターの「フルート協奏曲」とピアノと
オーケストラのための「対話」でした。
ソリストはフルートがエマニュエル・パユそしてピアノにニコラス・ホッジス、
そして指揮は我らがバレンボイムです。

パユはもちろんながら素晴らしく、非の打ち所のない演奏を聴かせてくれましたが
今日とても楽しみだったのはピアノのホッジス。
日本での知名度はよく分からないのですが、とにかく現代音楽の名手ということで
しょっちゅう名前を聞くので一度聴いてみたかったんです。
その演奏はさすが噂に違わぬ名演で、クリアな音質、それでいて大胆なダイナミクス。
これ以上ない、素晴らしいカーターを聴かせてくれました!

個人的にカーターという作曲家はすごく綺麗な対位法を書く人だなあと思っていて、
ただCDとかだとなかなかその、何層にも連なる感じが伝わりにくかったりして
一度オーケストラ作品を生で聴いてみたいと思っていたので、今回聴くチャンスに
恵まれて良かったです。

カーターの作品に限らず、とても素晴らしい音楽なのに、なかなか生じゃないと
伝わりにくい作品はたくさんあるので、日本でももっとそういった作品の演奏の機会が
増えればなあ、と思います。
とは言ってみても自分にできるのはギターを弾いていくことぐらいなので、
微力ながらも自分で弾いて、伝えていくしかないですね。

僕はもうすぐ帰国予定なので、もう当分聴けないんだなあ、と思うと感慨深かったです。
思えばずいぶん通ったなあ。真冬の一番寒いときとか-17,8℃くらいになっちゃうん
ですけど、それでも聴きたい一心で外に並んだのはいい思い出です。
最後に大好きなバレンボイムで聴けてよかった!ありがとうベルリンフィル!

| 音楽 | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サラダ記念日

IMGP4239a.jpg

最近すっかり今日の晩御飯ブログと化していますが実はちょっとだけギターも弾けます。
あまり変化のない日常を送っているので料理以外になかなか話題がね・・・。

今日はなんだかとてもトマトが食べたくて、簡単なサラダを作りました。
トマトとレタスに塩コショウとオリーブオイル、そしてパルメザンチーズをたっぷりと。
ほんとに簡単ですが、めっちゃ美味しいのでぜひお試しあれ。

ところでやっぱり料理は接写したら美味しそうに撮れる!でしょ?

| 食べ物 | 06:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

図書館と冷凍エビ

IMGP4235a.jpg

今日はお昼にちょっと出かける用事があったので、帰りに市立図書館に行きました。
ベルリンの図書館はとても重宝していて、学生は年間5ユーロで書籍や楽譜から
CD,DVDまで全て借り放題なんです。結構揃えも良くて、ギターのエチュードから
ジャズの教本やスタディスコア、CDも現代曲から古楽までとても豊富ですごく便利。
…だったんですけど、僕はもう学生ではなくなっちゃったので今月いっぱいで会員証が
切れちゃって利用できなくなっちゃうんですよ。
なので、最近はラストスパートで借りまくっています。
今回もCDとDVD、楽譜で計38点。コピーが大変 聴くのが大変です。

IMGP4233a.jpg

図書館の帰りにスーパーに寄って、晩御飯何にしようかなーと思ってたら
冷凍エビが目に入ったので今日はエビチャーハンです。
少しバジルを入れてみたら大成功でした。

最近気づいたことは、料理は接写したら美味しそうに写ります。

| 生活 | 08:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツナマヨパスタにレモン汁

IMGP4223a.jpg

最近のマイブームはレモン汁。
結構どんな料理にも合うし、味もさっぱりしていいアクセントになるので重宝してます。

IMGP4226a.jpg

ということで、今日の晩御飯はレモン汁をふんだんに使った、ツナとマヨネーズのパスタ。
作り方は簡単で、ボウルにツナとマヨネーズ、醤油とレモン汁を混ぜて
茹でたパスタに和えるだけ。最後に黒胡椒をパラパラッと。

さっぱりして全然しつこくならないので、これからの暑い季節にちょうどいいですよ。

| 食べ物 | 05:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サーモンと鰯丼

IMGP4220a.jpg

たまにどうしても魚が食べたくなる時があります。
そんな時はいつもスーパーでスモークサーモンと鰯の缶詰を買ってきて
どんぶりを作ります。っつってもご飯の上に乗せるだけなんですけどね。
醤油と、レモン汁をかけるとすごく美味しいです。
ただ今日はちょっとご飯が硬くなっちゃって、

僕「ごめん、ご飯硬かったね・・・」

土橋「ううん、大丈夫。僕硬いご飯好きやから・・・」


こんな毎日でーす。

| 食べ物 | 06:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏の予感と今日のペンネ

IMGP4209a.jpg

現在夜の9時30分。

すっかり日が長くなってきました。

夏がちょっとずつ、もうそこまで来ています。


IMGP4214a.jpg

最近、ペンネにはまっています。
今日の晩御飯はチーズ入りホワイトソースとベーコンのペンネ。
ソースはとても美味しかったけどちょっとパスタがしょっぱかった。
塩加減が難しいですね。


そうそう、サッカー日本代表W杯出場おめでとうございます。

| 食べ物 | 04:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土橋です。

IMGP4167a.jpg

こんばんは。

今日ベルリン音楽大学の入学試験が終りました。
結果は、不合格でした。
自分の実力不足を痛感した一日でした。
また半年後にはチャレンジしたいと思います。
応援してくださった皆さん、ありがとうございました。
今からがっちゃんと飲みにいきます!

ではまたお会いしましょう。

| 土橋ブログ | 06:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュパーゲルを食べてみた

IMGP4205a.jpg

うちに滞在していた濱口くんと吉田くんは今日の朝プラハに発ち、二人を見送ったあと
「なんだか、部屋が広くなっちゃったね・・・」とかセンチメンタルな会話があるでもなく
土橋君は明日いよいよ入試なので必死に練習、僕はのんびりした一日を過ごしました。

ドイツはまだまだ結構寒いんですけどだんだんと夏が近づいてきていて、せっかくなので
春が終わる前にドイツの春の代名詞・シュパーゲルを食べたいな、ということで
今日の晩御飯にウィンナーと一緒にいただきました。
シュパーゲルとは白アスパラガスのことで、ドイツでは出荷時期が決まっていて
4月中旬から6月終わりまでしか食べられないんですね。
なんでも国民にもっとも人気のある野菜だそうで、季節になるとそこらじゅうの
マーケットに並び、レストランなどでもすごい人気です。

そんな旬の野菜シュパーゲル、食べ方は色々あるみたいなんですけど、
今日はとりあえずジャガイモと一緒に塩とオリーブオイルで茹でて、ホワイトソースで
いただくことに。実は調理したのは初めてだったんですけど意外とうまくいって、
なかなかドイツっぽい?晩ごはんになりました。

| 食べ物 | 06:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽器博物館に行った

今日は4人でベルリンを観光。
ベルリンの壁がまだ現存するイースト・サイド・ギャラリーとブランデンブルグ門、
そして楽器博物館に行きました。
楽器博物館にはあらゆる種類の古楽器から最近の楽器があってとても面白いです。
しかも写真撮影もOKだったので、今日はいろいろ張っていきますね。

IMGP4173a.jpg

やっぱり好きなリュート類。左のキタローネと、右から二番目のテオルボは当時から
通奏低音楽器としても活躍していました。

IMGP4169a.jpg

色んな大きさのヴィオラ・ダ・ガンバ。調弦はリュートと同じらしいので、
僕でも左手は弾ける?はず。弓は使えないんですけどね。

IMGP4185a.jpg

いろんな19世紀ギター。


IMGP4189a.jpg

一応ヴァイオリン?らしいですが、形がすごいですね。
一体どうやって弾くんでしょうか。

IMGP4183a.jpg

近未来的なオルガン。運良く演奏を聴かせてもらえたんですが、
予想外に色んな音、太鼓とかマリンバとかが聴こえて面白かったです。


IMGP4181a.jpg

なんと縦型のチェンバロ的な楽器。面白い。

IMGP4180a.jpg

装飾が素敵なチェンバロ。


IMGP4190a.jpg

すごいインパクトのギター。なんと横板一面にビッシリ骸骨の装飾が施されています。
ケースに入っていて弾いたりはできなかったけど、どんな音がするんだろうか。


とまあ、本当に色んな楽器が勢ぞろいで、見てるだけで楽しい博物館でした。
その後、ちょうど良くベルリンフィルの公演があったのでみんなでフィルハーモニーへ。
ラヴェルの左手のコンチェルトの、エマールのピアノが素晴らしかったです。

| 音楽 | 01:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本から友達が来ました

IMGP4164a.jpg

日本から友人のギタリスト、濱口仁邦くんと吉田潤くんがベルリンに遊びに来ました。
二人は昨日までコブレンツの講習会に参加していて、ベルリンに少し滞在後、
ヨーロッパを旅行するそうです。ということで今日は歓迎会を兼ねてみんなで
ドイツ料理(久々!)を食べに行き、旧交を温めました。
ベルリンには日本人のギタリストはとても少ないので、久々のギター談義に花が咲き
とても楽しい時間を過ごせました。明日はみんなで観光しようと思います。
問題はこの狭い部屋にどうやって4人の男が寝るのか、そして3日後に試験を控えた
土橋君のテンションはどうなってしまうのか!

| 生活 | 08:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボスポラス海峡

IMGP2900a.jpg

気づけばなんともう二ヶ月も毎日更新が継続中!
生来飽きっぽい僕にしては奇跡です。やればできるね。
まあちょこちょこ土橋君にも書いてもらってるんで、全部が自分の頑張りではないです。
おかげさまでユニークアクセスも一日平均約40人!いつもありがとうございます。

写真はトルコ・イスタンブールのボスポラス海峡。ここがヨーロッパとアジアの境界です。
手前がアジア側で、向こうがヨーロッパですね。
実を言うと、これを自分の目で見たくてトルコに行ったようなもんでした。
はるか昔から、数多の旅人たちがヨーロッパからアジア、アジアからヨーロッパへ
皆それぞれ何かを目指してこの海峡を渡って行ったのだなあ。と思うと、
なんだか胸がいっぱいになりました。
留学中、結構色んなところへ行ったんですけど、やっぱりトルコが一番楽しかったです。
できればいつか、もう一度訪れたいですね。

| 生活 | 07:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「Duo it! #2」 ヴァイオリン&ギターデュオリサイタル@東京

20090723vnguiduo,flyer1a

昨年に引き続き、ヴァイオリンの米川さやかさんとのプロジェクト「Duo it!」の第二弾を
来月の23日、東京・大塚の音楽堂anoanoというところでやることになりまして、
フライヤーが完成したので掲載します。なんかの雑誌の表紙みたいになっちゃいました。
今回はデュオではバロック~クラシックを中心に、そしてお互いのソロではベリオの名作
セクエンツァ・シリーズよりヴァイオリンの8番、ギターの11番を演奏します。
なかなか尖っていて面白いプログラムではないでしょうか。ぜひぜひ、お越しください!

ちょっと画像では読みにくいところもあるので、一応詳細も。
チケットのお問い合わせはgacchan2001@hotmail.comまで!

「Duo it! #2」
ヴァイオリン&ギターデュオリサイタル

2009.7.23(木)  20:00開演
音楽堂anoano
豊島区南大塚1-49-2ハイムデルムンド103号 TEL03-6273-7024

全席自由 2,000円

Program

ソナタ BWV1027/J.S.バッハ
カッサシオン ハ長調 Hob.III/6/J.ハイドン
スペイン民謡組曲/M.de.ファリャ~徳武正和編
「ラ・フォリア」に基づくディフェンレンシアス /A.マルティン・イ・コル
セクエンツァ VIII/L.ベリオ(Vnソロ)
セクエンツァ XI/L.ベリオ(Gtソロ)

ちなみに米川さんはこの春から大阪シンフォニカー交響楽団の主席ヴァイオリニストに
就任されました!おめでとうございます!

| 音楽 | 08:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビバ・ラ・カーニバル

IMGP4139a.jpg

バーゼルから友人がベルリンに遊びに来ているということで、再会ついでに
今日たまたま行われていた「文化のカーニバル(Karneval der Kulturen)」に
遊びに行きました!このカーニバル、僕は今まで全然知らなかったんですけど
結構有名なイベントらしく、ベルリンのマルチ・カルチャーを象徴するパレードで、
参加する国は約80カ国とか。もうとにかくすごい人で、会場へ向かう電車も超満員で
乗れないほどでした。というか、ベルリンで満員電車ってのを初めてみた気がします。
パレードは、各グループごとに踊り手たちとスピーカーを積んだトラックが街を周遊する、
要はラブパレードとフラワーフェスティバル(広島のお祭りです!)を足したような
感じで、グループごとに音楽やら衣装が様々、色とりどりで楽しかったです。
列の後ろのほうでは、一般のお客さんもみんな一緒になって踊りながら歩いていたので
最終的に僕も土橋くんもテンション上がって、一緒に踊ってました。

IMGP4156a.jpg

楽しそうでしょ?

| 生活 | 06:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。