2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガルニャーノ・ギターフェスティバル

前回の日記をアップした直後にPCがクラッシュしてしまってだいぶ長いこと更新できませんでした。目下修理中なのでしばらくはネカフェから更新。

gardasee_424_30k.jpeg


さて、8月末から9月アタマにかけて、イタリア・ガルニャーノのギターフェスティバルに参加してきました。
今年で第三十二回を迎えるこのフェスティバルでは、巨匠オスカー・ギリア先生のマスタークラスと国際コンクール、いくつかのコンサートが催されます。かつて福田進一先生や稲垣稔先生もここでオスカー・ギリア先生に習われ、コンクールも入賞されています。
去年は僕もコンクールを受けにきて、奇跡的に入賞を頂くことができたので今回は講習会のみ参加、二週間ほど滞在してきました。
実は今回で、ガルニャーノに来るのはなんとはや四回目
もちろんそれだけオスカー先生のレッスンが受けたくてこんな何回も来てるんですが、加えて会場のロケーションが素晴らしい。
ほんとに写真のような感じで、景色がほんとに綺麗でビーチもあってもう泳ぐには最高。
去年はコンクールで忙しくて全然泳げなかったので今年はしっかり水着を用意して、泳ぐ気満々でやってきたのです。(あ、もちろんギターがメインですよ!)

今年は講習生が例年に増して多く、レベルもかなり高かったのですごくいい刺激になりました。友達もたくさんできたし。コンクール、僕は聴けなかったのだけど参加者も多く、なんと去年の倍近くもいたらしくレベルも相当だったそうです。去年出といてよかった。
この講習会ではメイン講師であるオスカー・ギリア先生のほかに、リューティストのマッシモ・ロナルディ先生の古楽のレッスンも希望すれば受けられるのですが、実は僕、このマッシモ先生の大ファンなんです。今回は主にバッハとダウランドをレッスンしてもらい、時代考証や装飾音などについて、大変勉強になりました。演奏も素晴らしいので、是非一度聴いてみてください!(日本でもCD出てると思います。)

そういえばレッスン中、オスカー先生に

「お前の演奏は、私はとても好きだ。去年は嫌いだった

と、嬉しいんだかショックなんだか分かんないこと言われて反応に困ったんですが、つまり少しは成長したってことなのか?とポジティブにとらえることにして、これからの励みにしようと思います。

そんなこんなであっという間に二週間は過ぎ、最終日のコンサートにも無事選ばれて演奏の機会を頂き、演奏会では武満徹「フォリオス」を演奏したのですが、現代曲にもかかわらずお客さんの反応がとてもよかったので心地よくイタリアの夏を締めくくることができました。
たくさん勉強になった!
スポンサーサイト

| 音楽 | 06:13 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。