2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コンサートのお知らせ

kein_auditorium_3-spaltig.jpg



今日はコンサートのお知らせです。
といっても日本でやるわけではなく、ベルリンでのコンサートをいくつかご案内します。
ベルリン在住もしくは近郊の方、お暇でしたら是非立ち寄ってみてくださいね!


Freitag.29.Juni. 19h

「Gitarrenabend」

CHANGES / Elliot Carter

eintritt frei

Galakutschen-SaalⅡ,
Hochschule für Musik "Hanns Eisler" Berlin neuer marstall



Dienstag,3.Juli. 19 h

「Kammermusikkonzert」

HISTOIRE DU TANGO (Geschichte des Tango) / Astor Piazzolla

mit Alejandra Navalo(Geige)

eintritt frei

Krönungskutschen-saal,
Hochschule für Musik "Hanns Eisler" Berlin neuer marstall


Anschrift und Fahrverbindungen:

Hochschule für Musik "Hanns Eisler" Berlin neuer marstall
Schloßplatz 7,10178 Berlin

U-Bahnhof Hausvogteiplatz
Bus 100,147,148,200,TXL

Auslandsvorwahl: +49
Fon 030.90 2699-200
Fax 030.90 2699-299

www.hfm-berlin.de




スポンサーサイト

| 音楽 | 06:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

学びて時に働す、またよろこばしからずや

dc0103p1.jpg



そういえば、日本の「アルバイト」の語源ははドイツ語ですね。
ただドイツ語の「Arbeit」は純粋に「仕事」の意味で、日本で言う「バイト」は
ドイツ語で「Job」だそうです。日本と逆ですね(笑)

そう、最近、アルバイトを始めたんですよ。
何の仕事かっていうと全然音楽は関係ないんですけど、
日本料理屋のチラシを路上で配るお仕事。
もちろん学校があるのでそんな毎日ってわけではなく週に2回×3時間程度で、
時給が5ユーロ(約800円)なので月だいたい120ユーロくらいかな。
もちろんそれで生活費をすべてまかなえるわけはないんですが、僕の食費がだいたい
週10~15ユーロという切り詰めた暮らしだったので、それが週30ユーロもあれば
食生活は超余裕。貴族ですよ。

バイト中ちょっと驚いた事があって、こっちの人はチラシ受け取る時、
ほとんどの人が「Danke!」って言ってくれるんです。
受け取らない人も「Nein,Danke」ってちゃんとレスポンスがあって、無視したりとか
ほとんど無い。ビックリ。
ほんとそれだけのことなんですけどこれが妙に嬉しくって、働いくのが楽しいの何の。
いろいろ道行く人に話しかけられることも多くてドイツ語の勉強にもなります。
あと、少しだけど労働するっていいもので、微少ながら社会に関わってるみたいな、それがなんだか充実感。これは外国だから余計にそう感じるのかな。

ちなみに賄い付きで、バイトの日はお寿司食べられるのでハッピー

勉強ももちろん頑張ってますよ!


大阪100円生活―バイトくん通信
いしい ひさいち
講談社 (2005/06)
売り上げランキング: 111361

| 生活 | 05:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マスタークラス

pering.jpg


ご心配をおかけしました、なんとか体調回復しました!
結局、病院に行く前に治っちゃったので原因は良く分からないままです。

そんなこんなで、なんとかマスタークラスも無事受講できました。

今回開催されたのはトーマス・ミュラー=ペリングさんというギタリストのマスタークラス。
現在はワイマールのフランツ・リスト音楽院で教授をされていて、
日本でもCDや楽譜など多数出版されてる著名なギタリストです。

僕は今回、バッハのフーガBWV997で受講しました。
人前で弾くのは初めてだったので緊張したけどなんとか弾けた。
レッスンも、バロックの演奏習慣や音形の持つ意味、アゴーギグの取り方など
すごく細かく説明してくれて大変素晴らしいものでした。が、いかんせん全部
ドイツ語でのレッスンだったので、それらをすぐ理解して弾くのはなかなか大変でした。
もうレッスン中脳みそフル回転ですよ。

質問もたくさんあったのだけど聴衆の面前だとなかなかドイツ語で出てこなくって、
後でこっそり英語で聞きにいったら優しく教えてくれた。とても紳士的でいい人だったよ。


Spanish Guitar Recital
Spanish Guitar Recital
posted with amazlet on 07.06.04
Manuel de Falla Enrique Granados Manuel Barrueco Thomas Muller-Pering Ann Monoyios
EMI (1997/08/12)


| 音楽 | 07:43 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。